こんばんは(^^)

お久しぶりのちび太ですぅ。

本日は最近巷で騒がれている、フリマサイト仕入れとインボイス制度について個人的な見解を書こうと思います。

嘘ばかりのネット情報

 

先日事務所に税務署が来たんですYO!

理由は勿論 昨年度分の消費税還付の事や仕入れに関しての税金面での事です。PCのフォルダやメルカリの仕入れ、販売画面など全てカメラで撮影してゆきましたね(笑)

メルカリ販売分は個人所有物やeBayの返品商品など、、帳簿に記載漏れの商品もありグイグイ質問されたので後からしっかりと説明しなければならないでしょうね。

おそらく修正申告して多少の税金を納めたりする事になる可能性が高いです、、
個人アカウントで1000万円に届かないくらいの還付金申請しかしていないのに来るんだから、、お上からは逃げられないっすね!!

中古商品フリマサイトでの仕入の件ですが、

ここ最近Twitterなどで

フリマ仕入れもう出来ないから!!
仕入認められないから俺が卸販売する!!

なんて吠えている人がいますが現時点で仕入れ対象に認められないなんてことありませんよ。
今回調査に来ていた職員の方もインボイス制度が本格的に始まる2023年までは、フリマサイトはスクショを保管しておけば仕入れとして認めると言っていました。

それ以前からちび太は税務署、警察署に確認していましたので ”やっぱりな” と感じただけでした。

現行の法律では最低あと1年、2022年末までは無在庫フリマ仕入れは出来るという認識です。

これから1年以内に国の法律が改正される可能性は低いと思いますが、メルカリさんや各種フリマサイト側が領収証を発行してくれるようになると良いですね。

今年春からメルカリは個人出品からshopへの移行を推奨してきています。
shopは基本的に事業主が登録するという事になるのでインボイス制度への対策なのかなぁと個人的に考えていましたが税務職員も同様の事をお話されていました。

ほとんどの出品者がしっかりとshop登録をしてくれると良いのですがハードルが高いので望み薄です、、

 

 

ちび太攻撃される

 

チビ太はSNSでフリマ仕入れに関して本当の事を呟いたんだけどポジショントークだろ!!
とかって攻撃してくる方が出る始末で、、、

そもそも チビ太はツール販売やコンサルで稼いでいないので、、、

ポジショントークの訳がないでしょう、、

ツールの収益はプログラマーや手伝ってもらっている人に分けてるし、そもそも1か月に数十万円収入が増えても減っても生活が楽にも苦にもならないし、、

投資をやっているから数百万単位の金額を勝ったり負けたりするので数十万円の増減で一喜一憂なんてしないし、、、

自分自身で物事の本質を何も考えようともせずにブーブー文句垂れ流すだけの社畜気質の貧乏人にはならないようにしましょうね。

ちび太はそもそも楽しいから輸出入をしているだけで eBayが無くなっても十分生活は出来ますし、ツールはあくまでも使いやすく稼げるので皆に使ってほしいから公に出しているだけで、、

その辺の乞食情報発信者と一緒にしないでほしいです。

15年以上前から株式投資もしており生活費の数十年分の蓄えは既にありますので、コンサルフィーやツール利用料で生活費を賄おうとは考えたこともありません。

現在は派手な生活などをせず質素に暮らしているのでどうか善意で行っていることに対してギャーギャー言わないでいただきたいです。

 

最近税務署にはECサイト専用の課が出来ているところが増えてきており チビ太は課の責任者と直接対面で話していますので、ビジネス経験数年の情報発信者が呟いているSNSネット情報などはスルーしていますが、騙されてしまう初心者の方が大勢いらっしゃるようなのでなんだか不憫でなりません。

 

冷静に考えてみていただけますか?

そもそも一般企業に適応できず、国内転売乞食ビジネスを始めたような社会不適合者が数年でたまたま1億程度の売上になり、、

数年のビジネス経験しかないにも関わらず鼻息荒く呟やいている事なんて信用できるわけないじゃないですか。

この記事をご覧になっているあなたが本業で働いている会社の方が売上が多かったりしませんか?

あなたの方がSNSで息巻いているKidsより社会経験や人生経験が豊富ではありませんか?

そんな輩たちの言葉を鵜呑みにする必要はありませんYO.

 

 

SNSでの呟き注意

 

誰しもが会社を潰そうと思って起業をしていませんが

新規法人の10年以内生存率は10%と言われています。

”副業勢は寝る間も惜しんで朝活しないとダメだっ”

”中古はもうダメだから新品だけを扱ってゆかなければならない”

”毎日クタクタになるまで足で動き店舗仕入れをしなけらばならない”

 

など、自身の浅い経験で個人的な見解をあたかも正しい事のように断定的に言い切っている方も確率的には10年後にいなくなっている可能性の方が高いのです。

 

クリエイティブな仕事(世に無いものを創り出す)以外は、私を含め凡人はたまたま選んだビジネス(国内転売・eBay輸出など)がたまたま流行りにのりたまたま自身のやり方が上手くかみ合って 、たまたま売上が伸びた。

年商1億円程度の売上の人って ちび太の経験上 上記のような感覚だと思います。

天狗にならず、そのように思わないとダメなのだとも思っています。

調子に乗って鼻息荒くSNSで呟きまくってる人は数年後に自身の呟いていたことを読み返すとものすごく恥ずかしい気持ちになると思いますYO。

ちび太を含めて、、、

 

 

年商1億円って何も凄くないですよ。

 

個人で年間売上1億円なら凄いなぁと思いますが、

法人化して社員さんやパートさんを雇って、税金払って、固定費払って、、、

物販の法人年商1億円なんてほとんど手元にお金が残らないですYO、、

個人の時と違い、自身の給与は年に一度役員報酬として決めることになり初年度、2年目などは怖くて高給など設定できない人がほとんどです。

月収40万円くらいの役員報酬が相場かなと、、手取り35万円もないですよね、、、、

固定費、従業員、パートさんの給与、その方たちの家族の生活など責任だけが増えて給与は減少しリスクは増大する。

オマケに仕入れ資金と称して、公庫や銀行から借り入れまでしていたら、年商1億円だとかなり厳しい戦いです。

その辺りまで考えて法人成りを考えなければいけませんし、年商1億の法人なんて吹けば飛ぶようなチンカスですよ。

自身に給与を払い、会社に雀の涙程度の利益(数百万円)が残ったとしても、法人存続のために利益剰余金として会社にお金を残さなくてはいけません。

法人成りして社員を抱えてしまうと皆さんが考えているより遥かにお金がかかります。

年間500万ぽっちの利益余剰金なんて、ちょっとトラブったらすぐに溶ける金額です。

国内外物販で年商1億円ってSNSで騒いでいる人って、生活がカツカツでとても忙しい人が多い印象です。

年商1億円程度だと物販での利益はほとんど経費で消えてゆくので、コンサルスクールなどを運営してゆかなければ生活してゆけないのだと思います。

この記事を読んでくださっている聡明な方は、年商1億円程度の講師が企画している高額コンサルスクールなどに引っかからないでくださいね。

現実をしっかり見つめ、本業を持ち物販を副業で営み1か月の20万円の利益を上げている方が物凄くお得ですし精神衛生上安定していると思います。

 

現在の世の中は凄まじいスピードで変化しています。

昨年までは安定していた事業も翌年には廃業なんてこと多数です。

今はリスクを足らずにしっかりと地に足を付けて堅実に物販を営むのが良いのかなぁ。

なんて、、

21歳の頃から個人事業主、起業を20年以上続けている私の 2021年12月現在の状況を鑑みての個人的な意見です。

 

 

まとめ

 

SNS上には廚二病を長く患っている方がとても多くいらっしゃいます。
そのような方を崇拝している信者のような初心者さんも多くいらっしゃいます。

先ずは一度 頭の中をリセットしてみませんか?

ベンキマンに助けを借りて、、、

 

 

 

◆ 個人事業?か法人成りか?なんて個人の自由なのですが、甘い考えで法人成りすると今より生活が厳しくなる可能性がありますYO

◆ 他人の年商や売上の金額に踊らされないで自身の正しいと思った道を突き進めば良いと思います。他人の言う通りにするのはサラリーマン社畜と変わりませんYO

◆ 自身で考えたことや思いついた手法を試すからこそ飽きずに続けられるんだと思います。人の意見なんてどうでもよいですYO。そこに気が付かないと一生自分の気持ちが誰かの奴隷のままですYO

◆ あなたの人生あなたが主役!あなた自身があなたの行動の全てを決定してください。

以上